HOME > ABS発泡樹脂パネル

ABS発泡樹脂パネル

発泡塩ビパネル工法とは

発泡塩ビパネルとは、優れた加工性、耐薬品性、難燃性などの特徴を持った商品です。商品は軽量で加工がしやすく、カッターなどで簡単にカットすることができます。



ABS発泡樹脂パネル

商品規格
①3㎜×910㎜×2430㎜
②3㎜×1220㎜×2430㎜
商品特徴
①軽量
比重は約0.7 3㎜×910㎜×2430㎜で5㎏以下 搬入・移動も容易に行えます。
独立発泡タイプで水の浸み込みが殆どありません。
また表裏面は無発泡層(スキン層)が形成されており各種仕上げが行えます
(ベルビアン、リアテック、ダイノック、パロアなどの粘着材つき化粧シートが貼れます)

②加工性
鋸、カッターで切削、また、釘・ビス打ちも可能で木質合板同等の引き抜き強度があります。複雑な形状の切り欠きや、コンパスカッターによる穴あけ等も可能です。
使用事例
水回り壁面、天井面の不陸調整用、屋内サイン表示用基材

株式会社インテック

大阪府枚方市東田宮1丁目16番7号

TEL 072-843-4115

FAX 072-843-4117

アクセスマップはこちら